データ詳細
OrangeRx R6008HV Style A Futaba FASST Compatible 6ch 2.4Ghz Receiver

OrangeRx R6008HVは、オリジナルのFASST互換レシーバーのすべてのプロパティと機能を備えていますが、さらに改良されており、より汎用性が高くなっています。これらは、LVおよびHVタイプのサーボを使用する場合に最適な3.5〜8.4Vの広範囲の入力電圧を受け入れます。これは、6つの従来のチャネルと垂直サーボ出力ピンを備えたスタイルAレシーバーです。スタイルBも、サーボピンがレシーバーとインラインで出ている状態で使用できます。

これらの第2世代FASST受信機には、選択可能な2つのフェイルセーフ設定オプションがあり、干渉能力が向上しており、ファームウェアをアップグレードできます。また、受信機のF / Sボタンを押すことで簡単に選択できる2つのPPMモード、HSおよびFSモードがあります。HSモードは高速サーボにのみ適しています。他のすべてのサーボはFSモードで使用する必要があります。そうしないと、サーボが切れてしまいます。

次のFutaba FASST 2.4Ghzエアシステム(7chモード/マルチモード)との互換性:6EX、7C、TM-7、TM-8、T8FG、T10C、TM-10、T10CG、14SG、T12Z、T12FG、TM-14、 T14MZなど

Futaba FASST 2.4Ghz表面システム(C1モード):3PK、4PKなど

機能:
・軽量(7.8g)
・FASST 2.4Ghzエアシステム(7chモード/マルチモード)に対応
・FASST 2.4Ghz表面システム(C1モード)に対応
・6チャンネル
・コンパクトデザイン:スタイルA(41.6 x 21.8 x 10.5) mm)
・ダイバーシティおよび長距離用のツインアンテナ
・指定範囲:1.5km +
・2つの選択可能なフェイルセーフオプション
・改善された抗干渉機能
・2つのPPMモード、通常(FS)および高速(HS)
・ファームウェアアップグレード可能

仕様:
タイプ:R6008HV
入力電圧:3.5~8.4V
レイテンシ:14ms(FS)、7MS(HS)
寸法:41.6 X 21.8 X 10.5ミリメートル
重量:7.8グラム

バインド手順
送信機の電源を入れ、受信機のF / Sボタンを押しながらバッテリーを受信機に接続します。赤色のLEDが消灯し、緑色のLEDが点灯したら、バインディングプロセスが完了し、受信機は正常に動作しています。

ユーザーマニュアル
https://cdn-global-hk.hobbyking.com/media/file/r/6/r6008hv_style_a_b_user_manual.pdf

FutabaおよびFASSTは、Futaba Co(JP)の商標です。




Copyright © 2008 Hobby Shop Alpha All Rights Reserved