AWGの説明 (コードの太さ)


一般に延長ケーブルなどは軽くしたいものですが電気の流れは細いほど当然悪くなります。
また大きな電流を消費する機器ほどその影響は大きくなりますので動作を確認しながらケーブルを決めることが大切です。

導体直径(mm) 1mあたりの抵抗値(Ω)
36AWG 0.13 1.361
32AWG 6g以下ぐらいのマイクロサーボ等に使用される 0.20 0.538
26AWG プロポメーカーの標準サーボなどに使用される 0.41 0.134
22AWG プロポメーカーのデジタルサーボなどに使用される大電流タイプ 0.64 0.053
18AWG 1.02 0.021
16AWG 1.29 0.013
14AWG 1.63 0.0082
12AWG 2.05 0.0052

数値は参考値です。