データ詳細
TLS2-ROT DMSS 2.4GHz用回転センサー 

JR TLS2-ROT DMSS 2.4GHz用回転センサー 光学式 を紹介します。
おもにヒコーキなどに取り付け実際のフライト状態におけるプロペラ回転数を送信機でモニターします。

●検出方式 光検出方式(フォトトランジスタ)
●検出範囲 1000rpm 〜 50,000rpm(1〜6翅プロペラ)
●定格電圧 4.8V
●動作電圧 4.0V 〜 8.5V

【特徴】
・光を検知する非接触回転検出方式。
・赤外線センサを採用、誤検出が少なくセンサ部との距離が離れても回転が検出でき設置が容易。
・センサ部が信号処理部と独立して小型となり搭載が容易。
・回転検出表示用のLEDを搭載し、動作確認が容易。

【製品内容】
・TLS2-ROT / センサ本体
・取扱説明書(本書)

【プロペラとの推奨距離範囲】 15cm以内
※確実な検出を行うため、上記範囲での設置をお勧めします。
適応機種:
XG11・XG8・XG6
11X ZERO(ソフトウェア:Ver.0002-0001以降)




Copyright © 2008 Hobby Shop Alpha All Rights Reserved